教育方針

“ひとりひとりの気持ちに寄り添い、
​健やかな心の成長を支えます。”
​素直な心

 少人数だからできる、ひとりひとりとしっかり向き合える保育環境で子ども達と一緒に過ごします。自分の気持ちを受け止めてくれる安心感は素直な心を育みます。

​明るい笑顔

笑顔は明るい心。

笑顔は相手も笑顔にします。

子どもの笑顔を認める事でさらに子どもも嬉しくて笑顔になります。

小さな笑顔がみんなの笑顔に。

笑顔が優しい気持ちを育みます。

​思いやり

 異年齢のお友達との関わりの中で集団行動と相手を分かろうとする気持ちが生まれます。小規模の良さが人を思いやる心を育みます。

​自己表現

 子供の自由な発想と子どもの感性は今後の成長にとっても大事な要素です。綺麗な絵を書く、字が上手という事ではなく、子どもの感じた事をそのまま認める事が感性を磨き自己肯定感にも繋がります。自己表現を認め子どもの生きる心を育みます。

​失敗して学ぶ

 子どもにとって失敗は何よりの勉強です。失敗から学び、失敗する事で危険を予想する力が身につきます。私たちは失敗を見守り、子どものそばで自己に細心の注意を払い、危険を回避できる上で、子どもたちが自分で自分の危険に気づく心を育みます。

​株式会社さくらフレンズ

北海道札幌市北区北40条西4丁目2-7札幌N40ビル 6F

Follow Us
  • White Facebook Icon